マイページにログインカートを見る
さんごヤマブシタケ入り「山野草茶」
  • さんごヤマブシタケ入り「山野草茶」
  • さんごヤマブシタケ入り「山野草茶」(小売用)
  • さんごヤマブシタケ入り「山野草茶」(業務用)

さんごヤマブシタケ入り「山野草茶」

内容量
28g(3.5g×8包)
原 料
ハブ茶(インド産)、ハトムギ(富山県産)、ヤマブシタケ(長野県産)、クコ葉(長野県産)、クマザサ(長野県産)、エンメイ草(国産)
形 状
ひも付きテトラティーバッグ(三角ティーバッグ四面体)で茶葉の出が抜群です。
価格
550円(税抜)

【業務用】さんごヤマブシタケ入り「山野草茶」

内容量
175g(3.5g×50包)
形 状
ひも無しテトラティーバッグ(三角ティーバッグ四面体)で茶葉の出が抜群です。
価格
2,400円(税抜)

長野県千曲市で栽培した当社の「さんごヤマブシタケ」20%と、5種類の山野草(ハトムギ・クマ笹・エンメイ草・ハブ茶・クコ茶)で香ばしい香りの山野草茶を作りました。
カフェイン、タンニンなどは一切含んでいない香ばしいノンカフェイン茶なので、赤ちゃんからご高齢の方までご家族そろって美味しくお飲みいただけます。

【お召し上がり方】
あたためたティーカップに「山野草茶」1包を入れ、200ml程度の熱湯を注ぎ、3分位蒸らしてから、お好みの濃さでお飲みください。
※その他、お茶漬けのお茶として使うのも素朴な味わいで好評です。
※業務用は、1パックで約500ccのお茶ができるので、大変経済的です(やかん等で約5分煮出す)。
製造者
株式会社黒姫和漢研究所
長野県上水内郡信濃町柏原4382
その他
※本製品は自然食品ではありますが、万一体質の合わない場合は、飲用を控えてください。
原材料を参照の上、食物アレルギーのある方は、飲用を中止してください。
本製品の製造ラインでは、そば・大豆を使用した製品も製造しています。

健康成分が豊富なヤマブシタケ

ヤマブシタケにはアガリクスを上回る豊富なβ-グルカンが含まれています。
更にヘリセノンという、ヤマブシタケにしかないと言われている物質を含んでいることがわかっています。ヤマブシタケ固有の成分であるヘリセノンは動物の学習能力や記憶力のネットワークに欠かせないものです。
そのほかにもヤマブシタケには豊富な食物繊維とビタミンB1・B2・B6・B12やカルシウム、アミノ酸、ミネラル類も多数含まれています。

ハトムギ

中国南部からインドシナ半島を原産地とし、インダス文明に書かれた歴史書の中にも登場することから、インドでは紀元前1500年頃には「ハトムギ」は栽培されていたようです。
名前の由来は、鳩が好んで実を食べることから名付けられたとされています。
特有成分のコイクセラノイドが美容や健康に良いとされています。

クマ笹

「クマ笹」は昔から笹餅やちまきなどを包んで食品の保存に使われ、長野県北部や新潟県上越地方では、「クマ笹」に寿司を盛る笹寿司も有名です。
これは「クマ笹」に含まれるビタミンKや安息香酸に抗菌作用があることが昔から知られていたからです。
冬眠から覚めた熊が食べて体力を回復したことから「熊笹」と呼ばれています。

エンメイ草

「エンメイ草」は江戸時代に出版された類書『和漢三才図会』の中で「ヒキオコシ」と収載されており、昔、弘法大師が山道で倒れていた行者にヒキオコシのしぼり汁を口に含ませたら、倒れていた行者が元気になって起き上がったという逸話があり、倒れた人を「引き起こす」という意味で「ヒキオコシ」と呼ばれたと言います。

ハブ茶

マメ科の一年草で、別名「決明子」と呼ばれています。これは”明(メイ)を決(ヒラク)種子”という意味で名付けられたと言います。
戦前では、健康効果にとても良いと言われ、どこの茶舗でも買う事のできるほどの消費量があったようです。
アントラキノン、エモジンなどが含まれ日々の健康をサポートします。

クコ葉

中国の古い薬学書『神農本草経』の中では、健康を守る優れた植物と収載されており、歴史はとても古いです。
日本では平安時代に伝わり、「クコ実」はもちろん、葉はクコ茶として親しまれてきました。
クコ葉には健康維持に欠かすことのできない成分が多種多様に含まれています。

関連商品

山野草茶
さんごヤマブシタケ入り玄米珈琲
珈琲テイストのノンカフェイン飲料
550円(税抜)
 詳細はこちら
山野草茶(業務用)
さんごヤマブシタケ入り玄米珈琲
大容量タイプ
2,400円(税抜)
 詳細はこちら
さんごヤマブシタケパウダー 250g
さんごヤマブシタケパウダー 250g
パウダータイプ
5,800円(税抜)
 詳細はこちら

Copyright © 久保産業有限会社 All Rights Reserved.